>

3歳未満の子どもと一緒に楽しめる屋外レジャー

小さな子どもさんと遊んでみよう

幼い子どもさんとどうやって遊んでいるのか

動物と接する

せっかく外に出かけるのですから、動物と接することが出来る場所に行くのはいかがでしょうか。

家でペットと飼っていないとなかなか動物と一緒にいるという状況になりません。
それに、動物に接するのは情緒の安定や思いやりを学ぶのにもいいとされています。

最も身近な動物と出会える場所と言えば、動物園があります。
なかなか街中では会えない動物と会えたり、エサをあげるなどで実際に触れ合えたりします。

もう少し至近距離で近づけるということになると、動物のいるカフェがあります。
猫やうさぎなどの小さくて可愛い動物と触れ合うことで癒されますし、一緒に遊ぶこともできます。

どれも子どもさんが動物に興味を示すいい機会になるのではと思われます。

公園で遊ぶ

最も簡単で身近なレジャーとしては、近所の公園に遊びに行くというのがあります。
確かに公園だったらすぐに行けますし、お金もかかりませんよね。

では、どういうことをして遊ぶのがいいのでしょうか。

一緒になって鬼ごっこやかくれんぼなどという体を使う遊びをするのもいいですが、砂場や遊具で遊ぶのも子どもさんは喜んでくれます。
もし遊ぶという気分にならなかったら、ただ単に周辺を散歩するのもいいでしょう。
どちらにせよ、子どもさんは一緒に遊んでくれるだけで喜んでくれるはずです。

夏場などの暑い時期になったら、近所のプールに行くというのも一つの方法ですね。
遊ぶだけでなく、水に対する恐怖心もなくなって遊びの幅も広がっていくこと間違いなしです。


このコラムをシェアする